【認可・認可外記載あり】大阪でNIPT検査が出来るクリニック14選

大阪NIPT_サムネ
健康・介護・生活

染色体異常の有無を出産前に検査出来るのが出産前診断。

近年、非確定的検査の中でも判定の精度が比較的高い検査であるNIPT検査が人気です。

実際に検査を受けてみたいという妊婦さんやその家族の方は多いのではないでしょうか。

しかし、いざNIPT検査を始めとした出産前診断を受けようと思っても、どのクリニックに相談すればよいのか迷います。

そこで今回は、大阪にある出生前診断で主にNIPT検査が出来るクリニックを紹介。

検診時の費用、認可・認可外、手厚いクリニックかどうかなどもまとめているので参考にしてください。

NIPT検査とは「新型出生前診断」のこと

NIPT_クリニック検査

新型出生前診断(NIPT)は、妊婦の血液を10ml程度採取し、母体血中の胎児DNA断片を分析し、胎児が染色体異常症や遺伝子異常症を持っているかどうかの可能性を調べる検査です。

流産や死産のリスクがないため、自分のお子さんの健康状態を事前に知りたい妊婦さんやその家族の方が診断を受けます。

また、NIPT検査は「染色体異常」を調べる出生診断で、「診断が確定出来できない検査」の「非確定的検査」に分類されるのです。

結果が陽性であった場合は、「確定的検査」である「羊水検査」を受けるか否かの選択を行う必要があるので注意しましょう。

NIPT検査の4つの特徴

NIPT_クリニック特徴

NIPT検査には下記の4つの特徴があります。

NIPT検査の特徴

  • 従来の検査より精度が高い
  • 妊娠10週目から検査可能
  • 年齢制限がない
  • 費用相場は20万前後と比較的高い

NIPT検査の特徴をよく理解して、検査をするかどうか判断しましょう。

NIPT検査の特徴を一つひとつ解説していきます。

NIPT検査の特徴①:従来の検査より精度が高い

NIPT検査は、従来の検査より精度が高いことが特徴です。

従来の検査である「母体血清マーカー検査」「コンバインド検査」といった非確定的検査は、検査精度が80〜83%程度で少し低いのが問題でした。

NIPT検査は感度96.5%、特異度99.9%と検査精度がかなり高いです。

ちなみに、「感度」とは「検査で陽性かつ出産後も陽性という確率」のことをさし、「特異度」は「検査で陰性かつ出産後も陰性という確率」のことをさします。

検査精度が高ければ高いほど、偽陽性の確率が下がるので、その後の確定検査である「絨毛検査」や「羊水検査」を受けるかどうかの判断がしやすくなるのではないでしょうか。

NIPT検査の特徴②:妊娠10週目から検査可能

従来の非確定的検査では、早くとも妊娠11週目以降でなければ受けることが出来できませんでした。

NIPT検査は、妊娠10週0日から検査可能なため、早期に赤ちゃんの状態を知ることが出来ます。

早いうちに赤ちゃんの状態を知ることで、妊娠を継続するか、人工中絶を選択するのか、ご夫婦でゆっくり考え、話し合う時間をもつことが可能です。

NIPT検査の特徴③:年齢制限がない医療機関もある

従来の出生前診断は、年齢制限(35歳以上)や染色体異常の可能性が高いとみられる場合のみなど、条件が厳しく受けたい人が全員受けられる検査ではありませんでした。

NIPT検査も基本的に出産予定日に35歳以上となる妊婦さんが対象とされます。

しかし、認可施設か無認可施設かの違いによって、35歳未満の妊婦さんでも検査を受けることが出来るのです。

認可施設は全国に92施設しかなく、予約も埋まりやすいため、検査を諦めざるおえない人も多くいます。

受けたくても受けられない人のために生まれたのが「無認可施設」になります。

認可施設と無認可施設の違いについては後述をしますので、そちらをご確認ください。

NIPT検査の特徴④:費用相場は20万前後

NIPT検査は、他の出生前診断よりも比較的高い費用がかかります。

染色体検査 実施時期 料金(概算)
非確定的検査 NIPT

コンバインド検査

母体血清マーカー

10〜15週

11〜13週

15〜18週

20万円

5万円

3万円

確定的検査 絨毛検査

羊水検査

10〜13週

15週〜

10万円

17万円

NIPT検査の時に陽性だった場合は、確定的検査である「羊水検査」も必要になってくる可能性が高くなるので、費用については予め確認しておくのがお勧めです。

クリニック選びの3つの注意点

NIPT_クリニック選び

NIPT検査とは何かを解説してきました。

続いて、NIPT検査を受ける時に注意したいクリニックの選び方を解説していきます。

クリニックの選び方

  • 認可か無認可かどうか
  • 遺伝カウンセリングがあるかどうか
  • 陽性だった場合の対応はどうなっているか

この3点に注意してクリニックを選ぶ必要があるでしょう。

クリニック選びの注意点①:認可か無認可かどうか

NIPT検査の年齢制限のない医療機関の多くは、「無認可施設」と分類されます。

無認可であっても違法ではありませんが、認定施設よりも体制が整っていない場合もあるので注意が必要です。

認可基準は「日本医学会と日本産科婦人科学会の発表した指針から、認定を受けている施設かどうか」というもの。

認可の基準はこちらをご確認ください。

「母体血を用いた出生前遺伝学的検査(NIPT)」指針改訂についての経緯・現状について

認可の基準を満たし、認定を受けている施設は全国に92か所とされています。

まだまだ多いとは言えず、予約で埋まってる場合やいたり、そもそも診断を受ける条件を満たしていないので受けることが出来できないことがあります。

また、認可施設で新型出生前診断を受けるためには、以下の条件を満たすことが必要です。

認可施設でNIPTを受ける条件

  • 高齢出産の人(出産時の年齢が35歳以上)
  • 胎児超音波検査、母体血清マーカー検査の結果、胎児が染色体数的異常を有する可能性があると指摘された場合
  • 染色体数的異常を有する子どもを妊娠、または出産した既往がある場合
  • 両親の一方が均衡型ロバートソン転座を有していて、胎児が13トリソミーまたは21トリソミーになる可能性がある場合

認可施設でNIPT検査を受ける条件は厳しいと言わざるをえません。

年齢を問わず、条件も厳しくないNIPT検査を受けられる施設が無認可施設です。

年齢制限がネックになってくる人は、無認可施設の中でも体制がしっかりと整備されているクリニックや医療機関を選ぶことをお勧めします。

クリニック選びの注意点②:遺伝カウンセリングがあるか

続いて、クリニック選びの時に注意しておきたいのは、「遺伝カウンセリング」があるという点。

遺伝カウンセリングとは、染色体異常の遺伝や妊娠後の赤ちゃんの異常についての不安など、様々な問題について相談出来るところです。

遺伝カウンセリングで出来ることは

カウンセリングで出来ること

  • NIPTの検査についての説明
  • 検査を受ける、受けないことの意味
  • 陽性の場合、社会的な支援体制について
  • 陽性の場合、どのような選択肢があるか

このような悩み・相談が出来でき、納得いくように決断が出来るようサポートしてくれるのが遺伝カウンセリングの役目になります。

認可施設では、必ず遺伝カウンセリングがセットになっていますが、無認可施設の場合はカウンセリングの紹介を実施していないクリニックもあるため要注意です。

NIPT検査で陽性だった場合、覚悟していても戸惑ってどうしていいか分からないと不安になる方も多くいらっしゃいます。

そのために、遺伝カウンセリングという駆け込み寺が重要になるのです。

価格の安さだけでなく、サポート内容もしっかり確認しましょう。

クリニック選びの注意点③陽性だった場合の対応は?

NIPTは非確定的検査のため、陽性だった場合は、確定的検査を受けるかどうか選択する必要があります。

確定的検査は、「絨毛検査」では10万円前後、羊水検査では17万円前後が相場です。

陽性だった場合、一部の無認可施設では検査費用の全額・一部負担などのサポートを行っており、サービス内容は施設によって様々です。

無認可施設でNIPT検査を受ける場合は、陽性だった場合のフォローアップ体制まで確認しておくとよいでしょう。

大阪でNIPT検査が出来るクリニック14選

NIPT_クリニック大阪

大阪でNIPT検査が出来るクリニックを選定しました。

認可の有無、かかる費用、手厚いサポートがあるかどうかを分類しています。

大阪でNIPT検査が出来る認可施設6選

大阪でNIPT検査が出来る認可施設は6つです。

どれもNIPT検査の認可施設のため、フォロー体制が充実していることや、他の部門とも連携していることが多いので、もしもの時にすばやく対応してくれます。

大阪大学医学部附属病院

大阪大学医学部附属病院

大阪大学医学部付属病院では、「胎児診断治療センター」が設けられており、さまざまな診断が出来るとともに、妊婦さんや胎児のフォローアップ体制が充実しています。

対応曜日は「月・水・木」と少なめですが、他の認可施設と比較して、検査費用を抑えられるので、認可施設で検査をしても、費用をかけたくない人にお勧めです。

大阪市立総合医療センター

大阪市立総合医療センター

大阪市立総合医療センターは、完全予約制ではあるものの、平日であれば対応してくれる大阪府の中では数少ない認可施設となっています。

費用は検査費用に21万円、羊水検査に約9万円が必要。

忙しく、中々なかなか検査に行くことが出来できない妊婦さんにお勧めの認可施設です。

大阪母子医療センター

大阪母子医療センター

大阪母子医療センターでは、産科に「出生前カウンセリング外来」が設置されており、出生前診断・高齢妊娠・先天異常など妊娠に関する相談が出来ます。

かかりつけ医を通じて受診する必要があるので、注意が必要になるでしょう。

また、出生後にも関わる外来が多く設置され、母子ともに出産後も同じ病院に通院したいという方にお勧めです。

国立循環器病研究センター

国立循環器病研究センター

国立循環器病研究センター産婦人科部では、年間100人以上の、心臓病や脳血管病をもつ妊娠女性の診療をしているのが特徴です。

妊婦さんの中で、心臓病などの病気をお持ちの方はNIPT検査も含めた相談を行うことが出来ます。

関西医科大学付属病院

関西医科大学附属病院

関西医科大学附属病院では、「周産期遺伝外来」が設置されています。

そこで、NIPTの検査を始め、様々な出生前検査を受けること可能です。

また、遺伝カウンセリングを行い、検査結果に応じて胎児の心配事への対応を一緒に考えてくれます。

出生前検査後でもカウンセリングを親切にしてくれる所を受診したい人にお勧めです。

公益財団法人聖バルナバ病院

聖バルナバ病院

聖バルナバ病院は、約150年近い経験と実績がある病院です。

オリジナルのレストラン&カフェ『メイズ・キッチン』が常設されており、胎児や妊婦の栄養面に配慮した体制が整っています。

また、マタニティーヨガやマザークラスなどが開講されており、同じ悩みを共有することが出来る妊婦さんとのコミュニティ作りに力を入れていることが特徴です。(現在は休講しています。)

大阪でNIPT検査が低価格で出来る無認可クリニック3選

大阪でNIPT検査が低価格で出来る無認可クリニックをまとめました。

費用が安い分、幅広い検査を受けることが出来できませんが、ピンポイントで検査を受けたい人にお勧めです。

表参道スキンクリニック 大阪院

表参道スキンケアクリニック

表参道スキンクリニック大阪院は、NIPT検査のミニマムプランからフルプランまで、幅広いプランがあり、検査したい項目に応じて費用を選択することが出来ます。

表参道スキンクリニック 大阪院の特徴

表参道スキンクリニック 大阪院の特徴

  • 検査プランが豊富
  • 土日検査対応
  • 来院前、検査後でもカウンセリング可能
  • 認定遺伝カウンセラー無料相談あり
  • 羊水検査費用全額保証(プランに応じる)
  • 当日予約、当日検査も対応
  • 陽性だった場合のアフターフォローも充実
  • 24時間年中無休でWeb予約可能
  • 1人受診OK

来院前や検査後でもカウンセリングを受けることが出来るので、NIPTの検査にかかる費用を抑えつつ、カウンセリングを受けたい人にお勧めです。

ヒロクリニック

ヒロクリニック

ヒロクリニックでは、12000件以上の検査実績があることに加え、プランの数が豊富にあることが主な特徴です。

ヒロクリニックの特徴

  • 12000件以上の検査実績
  • 自分の調べたいことのみ調べられる
  • プランの数が豊富
  • 当日予約OK
  • お急ぎ便なら2日で結果通知
  • 年齢制限なし
  • 1人受診OK
  • Web24時間予約可能
  • 双子の場合も検査可能

ヒロクリニックでは専門の認定遺伝カウンセラーはおらず、担当医師による診断になるので、専門家の意見が聞きたいという人は注意が必要でしょう。

コスモメディカルクリニック

CMC

コスモメディカルクリニックは低価格でNIPT検査を受けることが出来ます。さらに、検査結果が陽性で、かかりつけ医など等で羊水検査をご受検された場合、検査費用実費を負担してくれます。

コスモメディカルクリニックの特徴

  • 低価格で検査を提供
  • クレジットカードでの支払いOK
  • 検査5日前までキャンセル無料
  • 子連れOK
  • 1人受診OK
  • 平日、土日検査対応
  • 検査前後でカウンセリング可(予約制)
  • 検査結果通知まで10日〜14日

検査費用実費を負担してくれるのは家計簿的に大変ありがたいですが、上限があるので注意しましょう。

大阪でNIPT検査が手厚い無認可クリニック5選

NIPT検査を行っている無認可クリニックの中でも、検査前後のフォローが手厚いとかんがえられるクリニックをピックアップしました。

費用はかかりますが、不安なくNIPT検査を受けたいという方にお勧めです。

奥野病院

奥野病院

奥野病院は産婦人科であり、検査を担当する医師も産婦人科の専門医。

そのため、安心して検査を受けることが出来ます。

陽性時の羊水検査・人工妊娠中絶は同院で受けることが出来でき、陽性時の羊水検査は無料。

検査実績は10,000件以上あり、検査体制も柔軟に整備されているので、手厚いサポートを受けることが出来ます。

奥野医院の特徴

  • 採血前に遺伝カウンセリングあり
  • 総検査数100,000件
  • 年齢制限なし
  • 1人受診OK
  • 出生前診断歴40年を超える
  • 羊水検査費用も全額保証
  • 毎週日曜日に採血実施
  • 24時間Web予約可能

毎月300名以上の妊婦さんが検査をしている人気のあるクリニックなので、検査を受ける時には、前もって予約をしておきましょう。

ヒロミビューティークリニック

ひとみビューティークリニック

ヒロミビューティークリニックでは、診察室も処置室も全て個室となっているのでプライバシーが守られ、周りの目が気になりません。

有料にはなりますが、臨床遺伝専門医による遺伝カウンセリングが出来でき、悩みや不安に対してもすぐに対応してくれます。

ヒロミビューティークリニックの特徴

  • 結果通知はメール対応
  • 羊水検査費用の上限保証あり
  • カウンセリングは有料
  • 土日祝対応
  • 1人受診OK
  • 年齢制限なし
  • 採血前までキャンセル無料
  • 最短当日の検査OK

ふくだあやレディースクリニック

クリニック

ふくだあやレディースクリニックは、女性医師による女性のためのクリニック。

出産前診断はもちろん、胎児ドックも提供しているクリニックです。

専門的な知識を持った医師が妊娠中のさまざまな悩みに対応してくれます。

ふくだあやレディースクリニックの特徴

  • 胎児ドックあり
  • クレジットカード&スマホ決済対応
  • 女性医師が担当
  • 24時間・当日 診察時間30分前までの完全予約制
  • 土曜日対応

より詳しく赤ちゃんの状態を知りたい方や、妊娠中の不安がある方にお勧めのクリニックです。

神道レディースクリニック

神道レディースクリニック

神道レディースクリニックは美容メニューと産婦人科メニューを取り揃えた女性のためのクリニックです。

NIPT検査で陽性となったとしても同じクリニックで確定診断が出来ます。

神道レディースクリニックの特徴

  • 土日対応
  • 4Dエコーあり
  • セット割引あり
  • 24時間Web予約対応

妊娠中のさまざまな不安や悩みにも専門的な知識を持って対応してくれるので、信頼が出来ると評判のクリニックです。

表参道メディカルクリニック 大阪院

表参道メディカルクリニック

表参道メディカルクリニック大阪院では、NIPT検査を全国で実施する環境を整えている平石クリニックと提携することで、院内での検査を実現しています。

表参道メディカルクリニック大阪院の特徴

  • 認定遺伝カウンセラー在籍
  • 微小欠失検査以外は国内検査対応
  • 羊水検査費用全額負担
  • 24時間Web予約可能
  • 土日祝対応
  • 年齢制限なし
  • 1人受診OK
  • 確定検査は医療機関の縛りなし
  • 分割払い金利手数料0円

また、妊婦さんの顧客満足度調査では97%と、とても高い支持を得ているので、ホスピタリティを重視する方にお勧めです。

NIPT検査の時は自分にあったクリニックを選ぼう

NIPT_クリニック自分にあった選び

ここまで、NIPT検査とは何かから、お勧めの医療機関を紹介してきました。

NIPT検査は、遺伝カウンセラーがいないクリニックでは本来検査することが出来できません。

しかし、認可外のNIPT検査施設では、皮膚科や内科などでも採血が行われています。

そういったクリニックを選択する場合は、カウンセリングがあるかどうかで判断するのも1つの方法です。

NIPT検査を受ける時には、カウンセリングの有無はもちろん、遺伝カウンセラーがいるかどうかを事前によく確認しましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧