薄毛は男性はもちろん、女性にとっても大きな悩みです。

今回は大手美容皮膚科シロノクリニックで医局長をお務めでらっしゃる江馬潤先生にAGA(男性型脱毛症)とFAGA(女性の男性型脱毛症)について、お話を伺いました。

脱毛症の原因と男女別の治療方法を紹介します。

特にこの記事では投薬以外のアプローチによる薄毛治療に触れています。

薄毛に悩む男女の不安を解消することでしょう。

美容皮膚科医として心掛けていること

私の母校である北里大学医学部には美容外科があり、美容に関するオペを見学する機会に恵まれました。

当時は様々な理由があり美容外科ではなく内科に進むことになりましたが、いつか美容に携わりたいという気持ちが日に日に強くなり、シロノクリニックに入職しました。

私は常日頃からカウンセリングにおいて患者様に寄り添い、適切な診断、施術をご提案することを心掛けています。

インターネットにより、一般の方でも簡単に美容に関する知識を得ることができる一方、間違った知識や誤解により、ご自身の体質、状態に合わない治療をご希望になられる患者様もいらっしゃいます。

私はそういった方のご要望に安易に応えることはせず、正しい治療を実直に提案しご理解いただけるよう丁寧に説明するようにしています。

脱毛症の原因

それでは男女別に薄毛の原因について解説していきます。

男性の場合:AGAの原因

主な原因は男性ホルモンによる毛髪抑制効果です。

男性ホルモンであるテストステロンが5α還元酵素によりジヒドロテストステロンに変化することで、毛髪の育成を阻害し、薄毛や抜毛を引き起こします。

この5α還元酵素にはⅠ型とⅡ型の2つの型があり、毛穴の皮脂や前立腺などで生成されます。

女性の場合:FAGAの原因

基本的には男性と同様ジヒドロテストステロンの影響であると考えられていますが、女性の場合以下の原因による影響も大きいと考えられます。

・ストレス

・生活リズムの乱れ

・食生活(脂などの過剰摂取)

これらにより、血流が悪くなったり、毛穴に皮脂が溜まったりすることで毛髪の育成が阻害され薄毛になっていると考えられます。

薄毛の治療方法

このように薄毛の原因は複雑なため、1つの治療で確実に治るとは言い難く、様々なアプローチで治療する必要があります。

代表的な治療は以下のとおりです。

1.薬の服用

ジヒドロテストステロンを生成する5α還元酵素を阻害する薬を処方し、血中のジヒドロテストステロンの量を減らすことで毛髪の育成をサポートします。

特にデュタステリドという薬はⅠ型Ⅱ型双方の5α還元酵素を阻害するため、処方する機会がもっとも多い薬の1つです。

また、毛髪の育成に必要な栄養素を補うために、女性にはパントガールという薬を処方します。

2.レーザーや光による治療

毛髪は毛母細胞という細胞から生み出されますが、薄毛の方はジヒドロテストステロンや栄養の偏りなどが原因で毛母細胞の活性が落ちているため、毛髪が正常に成長できていないことが多いです。

レーザー(ダイオードレーザー)や光(バイオプトロン)は頭皮に照射することで、血行を良くし毛母細胞を活性化することができます。これにより毛髪の育成を促進することが可能になります。

ダイオードレーザーは脱毛にも使われるレーザーですが、脱毛を行うものとは機器が異なり、可視光線を照射することで毛母細胞を活性化させます。

ダイオードレーザーは狭い範囲への照射に向いており、男性の額など気になる部分に集中的に照射が可能です。

一方バイオプトロンは広い範囲への照射に向いており、女性の薄毛の多くを占めるびまん性※脱毛症の治療に適しています。

※びまん性…広範囲の毛が細くなり、髪の隙間からのぞく頭皮が目立つ状態

3.毛髪再生注入剤(発毛ペプチド)

脱毛因子の阻害や血流の改善、毛母細胞を含む毛包毛根の育成に効果が期待できる薬剤を直接頭皮に投与することで、統合的な毛髪再生を行う施術です。

例えば、当院では7種類の発毛ペプチドを一度に投与できるDr.CYJヘアフィラーを採用しており、多くの患者様にご満足いただいています。

前述のレーザーなどと併用することができますので、併せて実施することで、より高い効果が期待できます。

注射ではあるものの、細い針を使用しているため痛みは少なく、当院では塗る麻酔や冷風によって更に痛みを軽減させる処置を行っています。

副作用についても、大きなものは報告されておらず、注射による内出血程度です。これも毛髪に隠れるため、ほとんど目立ちません。

4.アートメイク

これまで紹介してきた治療は薄毛の根本原因を治療する方法ですが、効果が表れるまでに数カ月を要します。

短期的に薄毛を解消する方法としてアートメイクという方法があります。

これは真皮の浅い層に色素を入れ毛を描く施術で、生え際のボリュームアップが期待できます。

短期的な効果が期待でき、2~3年程度消えないため、根本治療の効果が出るまでの繋ぎとして行う患者様が多いです。

最適な治療とは

AGAやFAGAの原因や進行度は患者様によって様々ですが、その様々な原因をなるべく網羅的に解消する方法が最適な治療ではないかと考えています。

例えば、ヘアフィラーによる発毛促進と光による毛母細胞活性化によって根本的な治療を行い、効果が表れるまで気になる生え際にアートメイクを施すといった治療は多くの患者様にとって第一選択になり得るのではないでしょうか。

これらの治療を総合的に行えるクリニックは都内にもそう多くありません。 もちろん当院ではこれらの治療を全て受けていただくことが可能です。

薄毛に悩む皆さんへ

脱毛症の多くは、完全に毛がなくなってからでは治療が難しい場合がほとんどですし、若い方ほど再生能力も高いため、効果が期待できます。

予防も兼ねて、なるべく早く治療を開始することをおすすめします。

そうは言っても薄毛を治療したくても、どこのクリニックを選んでいいか分からないという方も多いと思います。

頭皮の状態は人それぞれです。杓子定規に決まった薬だけを処方するクリニックが果たして最適と言えるでしょうか。

患者様それぞれに合った治療の相談に乗ってくれるクリニックを選びましょう。 もしお近くに心当たりがなければ、お気軽に当院までご相談にいらしてください。

シロノクリニック 恵比寿

TEL:0120-11-4422

電話受付時間:10時から19時
休診日:年末年始および祝祭日(予約制)

〒150−0012
東京都渋谷区広尾1-1-40
恵比寿プライムスクエアプラザ2F

JR恵比寿駅西口より徒歩8分
東京メトロ恵比寿駅(1番出口)より徒歩8分

https://www.shirono.net/about/clinic/ebisu.html

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事