「毛穴が開いて肌が凸凹に・・・」
「イチゴ鼻をなんとかしたい!」
毛穴の開きや黒ずみは一度出来るとなかなか治らず、悩みの種になりますよね。

自宅でいろいろなケアを試して改善しない・・・。
そんな方にお勧めなのが、美容施術です。

美容クリニックで受けられる毛穴治療には、様々な施術方法があります。
そこで、こちらの記事では毛穴の開きや黒ずみに効果的な美容施術を分かりやすくご紹介。

あなたにぴったりの施術方法が見つかりますよ。

毛穴の開き・黒ずみには美容施術がお勧め!

毛穴の開きや黒ずみの解消には美容皮膚科やクリニックの美容施術がお勧めです。

自宅ケアだけではなかなか毛穴の開きや黒ずみを解消することができません。

理由は、毛穴の開きや黒ずみが出来る原因にあります。
詳しく見ていきましょう。

毛穴の開き・黒ずみの原因は?

毛穴の開きや黒ずみの主な原因は、皮脂の過剰分泌と肌のたるみです。

皮脂は肌を守る大切なバリア機能を持っていますが、過剰に分泌されすぎると毛穴が詰まる原因になります。

皮脂が過剰に出る大きな原因は、乾燥です。
肌が乾燥すると「肌を守らないと!」とたくさん皮脂が分泌されるようになります。

過剰な皮脂によって毛穴が詰まって角栓が生じ、角栓が酸化されることで黒ずみが発生。
角栓によってさらに毛穴が大きく開いてしまいます。

また、涙型の開き毛穴は肌のたるみが原因です。
加齢によって肌がたるむと毛穴が緩み、引き締まらなくなります。

自宅だけでは毛穴ケアは難しい?

毛穴の開きや黒ずみの根本的な原因は、乾燥や加齢によるコラーゲン不足です。
乾燥のケアは出来ても、加齢によるコラーゲン不足への対策は自宅ケアだけでは難しいでしょう。

さらに、黒ずみや角栓が出来ると、自己流で取り除くことは困難です。
間違ったケアをしてしまうと、余計に毛穴が開いてしまいます。

毛穴の開きや黒ずみを解消したいのであれば、美容施術がお勧めです。

美容施術の種類|毛穴の開き・黒ずみにはこれが効く

美容皮膚科やクリニックで受けられる毛穴の美容施術には、様々な方法があります。

特に毛穴の開きや黒ずみに効果的な美容施術の種類は、次の7種類です。

  • ケミカルピーリング
  • イオン導入
  • 光治療
  • レーザー治療
  • ダーマペン・ダーマローラー
  • 水光注射
  • 再生治療

それぞれの美容施術の方法について詳しく見ていきましょう。

気軽に受けられる毛穴美容施術

美容皮膚科やクリニックで受けられる美容施術の中でも、副作用なども少なく、お財布的にも気軽に受けられる方法が次の3種類です。

  • ケミカルピーリング
  • イオン導入
  • 光治療

ケミカルピーリング

(効果・効能)

ニキビ、シミ、そばかす、くすみ、小ジワ、ハリ、毛穴の開き・黒ずみ

(特徴)

ピーリングは自宅でも行えるケア方法ですが、クリニックで受けるケミカルピーリングはより安全でより高い効果が期待できます。

グリコール酸などのフルーツ酸を肌に塗布し、古くなった角質や毛穴の詰まりなどを取り除く方法です。

ケミカルピーリングを行うことで、コラーゲンの合成促進や肌の新陳代謝を高めることができます。

イオン導入

(効果・効能)

美容成分の浸透を高める(効果は導入する成分で異なる)

(特徴)

毛穴ケアに効果的なビタミンCなどの美容成分を、肌の奥まで浸透させる方法です。

微弱な電流によって美容成分をイオン化し、肌への浸透力をアップ
肌に浸透しにくい水溶性の美容成分に使われます。

ケミカルピーリングと併用することで、毛穴の開きや黒ずみ解消効果を高めることが可能に。

光治療

(効果・効能)

シミ、そばかす、くすみ、赤ら顔、ハリ、毛穴の開き

(特徴)

光治療は、フォトフェイシャルとも呼ばれています。

IPLという光を顔全体に当てるだけで、毛穴だけではなく、シミやそばかす、赤ら顔など様々な肌悩みに効果を発揮。

痛みやダウンタイムもなく、施術を受けた後すぐにメイクをして変えることもできますよ。

毛穴治療といえばレーザー

(効果・効能)

シミ、アザ、ニキビ跡、赤ら顔、シワ、たるみ、脱毛、毛穴の開き・黒ずみ

(特徴)

毛穴の開きや黒ずみの治療で一番よく使われている施術方法が、レーザー治療です。
レーザー治療では、様々な種類のレーザーがあり、症状によって使い分けられます。

毛穴治療に使われる主なレーザーがこちら。

フラクショナルレーザー

真皮に刺激を与えてコラーゲン合成を促進。

ピコレーザー

肌へのダメージが少ないレーザー治療。表皮に小さな空洞を作り刺激することで肌を活性化。

カーボンピーリング

肌に塗布したカーボン粒子にレーザーを当てることで毛穴詰まりを取り除く。

レーザーフェイシャル

低い出力のレーザーを顔全体に当ててコラーゲン合成を促進。

フラクショナルCO2レーザー

肌に小さな穴をたくさんつけて肌細胞を活性化。

先取りしたい!最新の美容施術

より高い効果を感じたいのであれば、最新の美容施術がお勧めです。
最新の美容施術はSNSなどでも話題になっていますね。

毛穴に効果的な最新の美容施術がこちら。

  • ダーマペン・ダーマローラー
  • 水光注射
  • 再生治療(PRP治療、線維芽細胞療法)

ダーマペン・ダーマローラー

(効果・効能)

シワ、ニキビ跡、毛穴の開き、二の腕のブツブツ

(特徴)

ダーマペンやダーマローラーは、肌の創傷治癒力を利用した美容施術です。
創傷治癒力とは、傷が出来たときに、肌が傷を治して本来の状態に戻ろうとする自然治癒力のこと。

ダーマペンは、とても細い針を肌の真皮にまで挿します。
すると、肌は開いた小さな穴を治すためにコラーゲンの合成を促進。

ハリが高まることで毛穴の開きにも効果を発揮します。

ダーマローラーも原理は同じです。

ダーマローラーには、約200本ものマイクロニードルがついており、肌の上を転がして小さな穴をたくさんつけます。

すると、傷を治そうとして肌のコラーゲン合成が活発になるのです。

水光注射

(効果・効能)

くすみ、小ジワ、ハリ、毛穴の開き、保湿

(特徴)

水光注射は、韓国で大流行した最新の美容施術です。
肌がみずみずしく光輝くようになります。

水光注射では、肌の真皮に針がたくさんついた注射を打ちます。
注射の先から美容成分を直接真皮に注入する方法です。

再生治療

(効果・効能)

シミ、深いシワ、たるみ、ニキビ跡、毛穴の開き

(特徴)

自分の血液や肌細胞を採取し、分離・培養などの処置を施した後に、注射などを使って肌に注入する方法です。

自分の血液や細胞の力で肌の再生力を高めることができます。

再生治療の主な施術方法が、こちらの2つです。

PRP治療

血液から成長因子を多数含む多血小板血漿(PRP)を分離し注射器で注入する方法

線維芽細胞療法

耳の裏などから肌細胞を採取し、線維芽細胞として培養した後に肌に移植する方法

毛穴治療にはPRP治療がよく使われます。

自宅ケア方法は?|毛穴の開き・黒ずみを予防しよう

美容施術はまだちょっと・・・と尻込みをしている方に、自宅で簡単にできる毛穴の開き・黒ずみのケア方法を最後にご紹介します。

自宅で取り入れたい毛穴ケア対策

毛穴のケアに必須なのは、保湿です。
セラミドなどの保湿力が高い成分を使って、しっかり保湿するようにしましょう。

自宅の毛穴対策で是非取り入れたいのが、ビタミンC誘導体ピーリングです。

ビタミンC誘導体には皮脂の過剰分泌を抑えるだけではなく、コラーゲンの合成を促進したり、皮脂の酸化を予防する効果もあります。

また、ピーリングを自宅で行うことで、古い角質を取り除き、毛穴の詰まりを予防。
さらに、肌の新陳代謝が高まってコラーゲンの合成が促進されます。

ピーリングは週に1~2回程度、洗い流せるタイプがお勧めです。

美容家電もフル活用しよう!

自宅でケアをするときに役立つのが、美容家電です。

イオン導入や電動洗顔ブラシ、ウォーターピーリング、超音波振動などがあります。
最近では、様々機能を搭載した美顔器も。

特にビタミンC誘導体を浸透させる場合には、イオン導入美顔器を使うといいでしょう。

まとめ

  • 毛穴の開き・黒ずみには美容施術がお勧め
  • 美容施術にはケミカルピーリング、イオン導入、光治療、レーザー治療、ダーマペン・ダーマローラー、水光注射、再生治療などがある
  • 自宅ケアではビタミンC誘導体のイオン導入やピーリングがお勧め

自宅でどれだけケアしても改善しない肌悩みが、毛穴の開きや黒ずみです。
美容皮膚科やクリニックの美容施術では、痛みなどもほとんどなく毛穴治療を受けられます。

毛穴に効果的な治療には、人気のレーザー治療だけではなく、ダーマペンや水光注射などの最新治療も。

自分の目的に合わせて施術方法を選ぶといいでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事