湘南美容クリニック池袋西口院 院長の本間です。

今回のテーマは「二重術」です。

第一印象は目元で決まると言われていますが、少しの印象を変えるだけで、その人の雰囲気をガラリと変えてしまうパーツでもあります。

目元の印象を変えたいと思っていても、なかなか一歩を踏み出せずにいる方も多いのではないでしょうか。

「こんな二重になりたい」「手術してみたいけど怖い」「どんな治療を選べばいいの?」

二重の手術を考えている方のために、今回は二重術の種類、メリット・デメリット、施術の選び方について徹底解説します。

二重術の種類「埋没法」と「切開法」

「埋没法」と「切開法」のちがい

二重術の治療には大きく分けて2つの方法があります。

1)埋没法:メスを使わない、糸を使って埋め込む方法

2)切開法:まぶたを切開し、 必要であれば脂肪や皮膚、眼輪筋を切除し縫合する方法

まぶたの厚さ、脂肪量、 希望の二重幅、開瞼(目の開き)の程度によって手術方法が変わります。

一般的に、二重には2種類あり、「末広二重」と「平行二重」 (←奥二重は狭い末広です) に分類されます。日本人に多いタイプが「末広二重」であり、目頭から目尻にかけて自然な広がりが特徴です。

一方で、「平行二重」は目頭から目尻まで同じ二重幅を保っているタイプを指し、くっきり二重の印象を与えます。

その他の治療方法

・経結膜的埋没法

まぶたの表面に糸の結び目を出さない方法です。ダウンタイムを最小限に抑えられ、見た目にも綺麗な仕上がりを実現しています。

・MD式切開法

MDとはミニマムダウンタイムの略。特殊なメスや術式を用いて術中の出血を少なくし、ダウンタイムを最小限に抑えられた治療法です。

※ダウンタイム:治療を受けてから回復するまでの期間のこと

1点留め・2点留め・3点留め・4点留めの違い

1)◯点留めとは?

埋没法で使われる用語で、「◯点留め」の◯に入る数は、糸を留める数を指します。1点留めの場合、まぶたにできる結び目は1箇所となります。

留める点数が多くなる程、二重をキープする力が強いと言われています。

2)1点より4点の方がベストなの?

キープ力が強くなるからといって、必ずしも4点の方がよいのかというとそうではありません。まぶたの厚さや脂肪の量により、その人にとって最適な数が変わってきます。

また留める点が多くなると、その分、ダウンタイムにも影響が出てきます。1点よりも4点の方が腫れや内出血などのダウンタイムが長いといえます。

埋没法 or 切開法 どちらを選ぶ?

二重術を選ぶ時、ご自分で何にこだわりたいかによって、施術方法が変わってきます。

ご自分が何にこだわりたいかを考えましょう

  • 施術時間の長さ
  • 術後の腫れから回復までの期間(ダウンタイム)
  • 二重をキープする強さ
  • 費用

それぞれのメリット・デメリットをよく考えて選ぶことが大切です。

1)初めての二重術なら埋没法

プチ整形とも言われているのが埋没法。初めて二重術に挑戦しようと考えている方にお勧めの方法です。メリットはメスを使わないため施術時間が短いこと、ダウンタイムが短いので回復が早いことなどが挙げられます。

デメリットは、頻回に目を強く触ってしまったり、まぶたに負担をかけた場合などに留めていた糸が緩んでしまうことがあることです。つまりは永久的ではないということを覚えておく必要があります。

埋没法の相場は両眼で6万〜15万程度です。

留める点数が多いほど価格が上がります。

【埋没法 症例】

2)半永久キープ力を目指すなら切開法

切開を し、必要であれば皮膚や眼輪筋、 脂肪を切除しながら、くっきりとしたラインを作れるのが切開法の特徴です。一度切ると元には ることはほぼなく、半永久的にラインをキープできます。さらに瞼の厚みやたるみの減量、目の開きの改善ができることが切開法の最大の利点です。

埋没法に比べると、ダウンタイムが長いので、まとまったお休みを確保できる方にお勧めです。抜糸までに1週間ほどかかります。

切開法の相場は10万〜40万程度です。

部分切開と全切開で価格が変わります。さらに特殊なメスや器具を使い、術後の内出血や腫れを抑えることができる手法は高額になります。

【切開法 症例】

湘南美容クリニックの二重術・最新トレンド

湘南美容クリニックで人気の二重術はメスを使わない埋没法です。

あらゆる要望にお答えできるよう、埋没法の中にも多くの選択肢があります。

1) ダウンタイムが少なく取れにくい方法ならクイックコスメティーク法

通常の埋没法との違いは、糸の結び目がまぶたの裏側にくるため、皮膚表面に傷が残らないのが特徴です。ダウンタイムをほとんど気にする必要がないので、自然な見た目にこだわりたい方、すぐにメイクしたい方に人気の方法です。

使用する糸の本数により、シングルとダブルの2種類の方法を用意しています。ダブルは糸を片目につき2本使用するので、長くキープしたい方にお勧めです。

また保証制度も充実しています。糸が取れた時や二重のラインが薄くなった時、糸のかけ直しはシングルなら10年間保証、ダブルなら一生涯保証です。糸を外す、二重の幅の変更は1年間の保証が付いてきます。

【費用】麻酔・税込み

 片目 117,150円

 両目 195,100円

2)キープ力にこだわりたい方にはフォーエバー二重術

糸をいかに取れづらくするか研究を重ねた上で開発された手法です。

ダウンタイムは5日程かかりますが、フォーエバーという名の通り、戻りにくく取れにくい二重を実現させたい方にお勧めしたい方法です。

こちらのフォーエバー二重術は、一生涯、再施術無料の保証がついています。

【費用】麻酔・税込み

 片目 117,150円

 両目 195,100円

3)低価格で・気楽に・短時間で受けたいなら湘南二重術

初めての二重術でなるべく費用を抑えたい方やアイプチを卒業したい方にお勧めの手法です。施術時間は15分ほどで、医療用の細い糸を使用し、数カ所留めて二重の幅を作ります。

糸のかけ直し保証は3年、万が一気に入らないなど、糸を外したい場合は1年間の保証がついています。

ダウンタイムに1週間程度かかるため、夏休みなどのまとまったお休みを利用して施術される方もいます。

【費用】麻酔・税込み

 1点留め 片目 9,800円  両目 16,333円

 2点留め 両目 29,800円

 3点留め 両目 44,800円

まとめ

・二重術には主に「埋没法」と「切開法」の2種類がある。

・「埋没法」はメスを使わないので、施術時間・ダウンタイムが短い。デメリットは永久的ではないため糸が外れることがある。

・ 「切開法」は余分な皮膚や眼輪筋、脂肪を切除するので、まぶたの厚さやたるみ、眼瞼下垂のある方や二重のキープ力を求める方にお勧め。デメリットはダウンタイムが長いこと傷跡が残ること。

・◯点留めとは、埋没法で糸を留める数を指す。1点留めより4点留めの方がキープ力が強い。

・二重術の選び方は、自分が何を重視するかによって施術方法が変わる。

  •  施術時間の長さ
  •  術後の腫れから回復までの期間(ダウンタイム)
  •  二重をキープする強さ
  •  費用

・初めての二重術は「埋没法」がお勧め。

・永久ラインキープを目指すなら「切開法」がお勧め。

・湘南美容クリニックでの二重術のトレンドは埋没法。 自然な仕上がりやダウンタイムを重視するなら「クイックコスメティーク法」、取れにくさ にこだわるなら「フォーエバー二重術」、低価格で気軽に短時間で受けたいなら「湘南二重術」がお勧め。

いかがでしたか?

私のインスタに様々な症例を掲載しています。そちらも参考になさって下さい。

Instagram @shigeyuki.honma

一人で悩まず、まずは専門の医師にご相談なさるのが良いと思います。

まずはお気軽にカウンセリングにいらして下さい。

湘南美容クリニック池袋西口院 院長

本間重行

湘南美容クリニック池袋西口院ホームページ

フリーダイヤル: 0120-489-100

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事