お金の人生設計を考えるとき、貯蓄だけでは不安な社会情勢です。お金はただ貯めるだけのものではなく、いかに増やすかにスポットが当てられる時代になってきました。

貯蓄を基本にしながら、投資について学ぶことは将来の人生設計にとても役立ちます。ただ、「投資はハイリスク」「ギャンブルのように怖いもの」といったイメージを持つ人も少なくありません。

この記事では、投資やその周辺のジャンルについて、どのような種類があるかまとめて見て いきましょう。

投資とは

そもそも投資とはどういったお金の運用方法なのでしょうか。

投資は利益を目標に資産を投じること

お金の運用の基本は貯蓄です。銀行などの預貯金のように、いつでも引き出せて目減りの心配がありません。

一方で、投資は、株式や投資信託のようにまとまった資産を投じて利益を出すのが目的です。運用益と呼ばれます。預貯金に比べると、値上がりや値下がりの幅が大きいので、利益が出やすいぶん、値下がりのリスクも持っています。

投資と投機の違いは

投資と投機ははっきりと定義が分かれているわけではありません。一般的には、投資より短時間で大きな利益を見込んで資金を投じることを投機と呼びます。

投機とは、宝くじやFX、仮想通貨、株式や先物取引の短期売買(デイトレード)など。いずれも貯蓄や投資に比べると、値上がりに応じてまとまった利益を手に入れられる代わりに、投じた資金が短期間で戻ってこないリスクが高いという特徴を持つといえます。

ちなみに、投資や投機よりもっとビジネス目的に近いものとして、ベンチャー投資や事業買収なども投資で語られる場合があります。

投資や投機の種類はこんなにある

ここでは投資や投機にはどういった種類があるのかをまとめてみます。

投資の種類

投資は、中長期的な投資、分散投資することである程度安定した利益を得るものです。

・株式
株式を購入して、相場の値上がりや値下がりに合わせて売買。その差額を利益にします。長期的に保有するケース、中期的にある程度の利益で売却するケースなど、さまざまな投資スタイルが選べます。

・投資信託
証券会社が選んだ株式や債券の組み合わせに投資します。一口1万円程度からの投資ができ、プロの運用手法を手軽に利用できるメリットがあります。

また今話題のNISA(ニーサ)やiDeCo(イデコ)もこの投資信託の一種で利益に対する税金が免除される国の制度です。

・REIT
不動産分野の投資信託です。値上がりが見込めるマンションや商業施設を組み合わせて不動産専門の投資会社が個人投資家から取りまとめて運用します。

・不動産
土地やマンションを購入して値上がりに合わせて売却します。賃貸マンションを建築して家賃収入を得るスタイルも人気です。

最近流行のワンルーム投資についてはこちらで詳しく解説しています。

・貴金属
金やプラチナなど希少性の高い金属や鉱物を購入して値上がり益を待つ投資手法です。とくに金は世界情勢の変化に強く、安定した価値が期待できます。

・保険
死亡保険は契約者本人が死亡したときにまとまった保険金を受け取れます。また、貯蓄型保険は、保険会社が運用した利益から元本保証して保険金や返戻金が支払われます。元本保証されているのがメリットです。
 

投機の種類

投機とは、損益が生じるまで短期的なものの、安定的に利益を出すことは難しい投資スタイルです。

・宝くじ
投資というより趣味に近いギャンブルです。投じた資金の大半は胴元である主催者に入り、残りを宝くじを購入した人たちでチャンスに合わせて分け合います。高額当選の確率が非常に低いのが特徴です。

・FX
外国為替相場の値動きに合わせて短期的に売買を繰り返す手法です。通貨同士の交換レートの差額を利用して、まとまった利益を目指します。ただ、世界情勢やそれぞれの国や地域の政治、経済、社会状況が複雑に絡み合うため、高度な判断力が問われるのがネックです。

・仮想通貨
国家による裏付けがなく、WEB上でのみ取引される電子的な通貨です。暗号資産と呼ばれます。値上がり、急落のリスクが非常に大きい、運用元からの保証がないといったデメリットがあります。

・株式や先物の短期売買(デイトレード)
日単位、分や秒単位で短期的な株式や先物商品の取引を繰り返す投資方法です。一瞬で大きな利益を上げられる可能性がある反面、取引直後に急落のリスクも。

その他

投資や投機とは若干性格の異なるものもあります。

・ベンチャー投資
立ち上げ時や創業間もないベンチャー企業に投資して、リターンを見込むもの。進取のアイデアや新しい技術の価値を見いだして、投資先の企業の成長を後押しします。

・エンジェル税制
ベンチャー投資をした個人投資家が税制上優遇される制度です。投資した時だけでなく株式売却したときも控除額の優遇措置が受けられます。

・事業買収(民間M&Aなど)
ある企業の持つ技術やノウハウから従業員やその設備までまとめて買収します。また、株式譲渡で企業の経営権を獲得する場合も。複数の企業合併や企業買収をまとめてM&Aと呼びます。

まとめ

・投資は利益を見込んでまとまった資産を投じること
・投機は機会(チャンス)に投じるギャンブルに近い投資の一種
・投資は選ぶ手法によってリスク分散が可能
・投機はハイリスク・ハイリターンが基本

投資と投機。よく似た言葉ですが、中長期的な目線で利益を出せる投資と違って、投機は利幅が大きい分、大きなリスクを持つという違いがあります。

ただ、社会の変化で貯蓄だけではお金の将来設計が厳しくなっているのも事実です。少しずつ投資について学びながら、チャレンジが必要な時代になっています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事