多くの栄養を兼ね備えたスーパーフードがあったら、と思うことはありませんか?特に毎日仕事で忙しい人は、日ごろの栄養摂取がおろそかになりがちです。

そんな、栄養バランスに気を付けたいという方におすすめなスーパーフードが「モリンガ」です。

モリンガは90種類もの栄養素が含まれており、最も栄養価の高い植物ともいわれています。実際にモリンガを使用し、栄養改善の支援を行っている実績も。(*1-1)

そこでこの記事では、とても栄養価の高いモリンガについてと、モリンガの効果や利用方法利用上の注意点についてご紹介します。

この記事を参考にモリンガを上手に活用し、日ごろの栄養改善に役立ててください。

モリンガとは?

モリンガとは正式名称「ワサビノキ」といい熱帯、亜熱帯地方で昔から生薬として使われていた樹木の一つです。(*2)

マルチスーパーツリーとも呼ばれ、葉や花だけでなく種や茎、根の全て利用することができます。非常に栄養価が高く、近年ではスーパーフードの一つとして注目されている植物です。

奇跡の木(ミラクルツリー)といわれるほど栄養素を含み、その種類はおよそ90種以上。効能は300種類にも及ぶといわれ、食品としてだけでなく化粧品などの美容用品などにも使われます。

北インドなどの熱帯、亜熱帯原産のモリンガ。今では沖縄での栽培も盛んに行われており、国産を重要視する人も安心してご利用いただけます。

モリンガに含まれる主な栄養素

モリンガに含まれる豊富な栄養素は以下の通りです。(*1-2)

  • カリウム…牛乳の約63倍
    カリウムは、塩分を摂りすぎた場合に増えるナトリウムの排出を促します。ナトリウムは血圧を上げる原因のため、ナトリウムを輩出することで血圧を下げる作用があります。
  • アミノ酸…黒酢の約2倍
    アミノ酸は、身体のエネルギーとして使われます。そのため摂取すると、疲労回復効果も。
  • 鉄分…ほうれん草の約31倍
    鉄分は、酸素の運搬にとても重要な役割を持っており不足すると貧血の原因に。特に多い女性の貧血改善効果が期待できます。
  • カルシウム…牛乳の約20倍
    カルシウムは骨の構成成分です。骨量の維持や血液の凝固、精神安定など必要不可欠な栄養素といえます。
  • ビタミンB1…豚肉の約4倍
    定期的に摂取することで、糖質の代謝を助ける。エネルギーを作る手助けをするなどの働きがあります。
  • ビタミンA…人参の約4倍
    皮膚や粘膜の健康を維持してくれる栄養。身体を細菌から守る役割も。
  • プリフェノール…赤ワインの約8倍
    アントシアニンやルチン、イソフラボンなどを総称したのがポリフェノール。抗酸化作用や視力の回復、美容効果など様々な作用がある。

これらの栄養素以外にも、

ビタミンE、ビタミンC、食物繊維、たんぱく質、必須アミノ酸、ギャバ、マグネシウム、リン、亜鉛、葉酸

などといった、身体に不可欠な栄養素を多く含んでいます。

特に食品からしか摂取することのできない必須アミノ酸は、モリンガだけで網羅的に摂取ることができるため健康面に効果的です。

スーパーフード「モリンガ」の効果

多くの栄養素を含むモリンガ。そのモリンガの効果は、多岐に渡ります。

主な効果として、

  • 高血糖の改善
  • 高血圧の改善
  • 疲れを改善
  • 寝つきがよくなる
  • リラックスできる
  • 便秘解消
  • 抗酸化作用(アンチエイジング)
  • しみ、しわなどの予防
  • ダイエットに効果的
  • 免疫力アップ
  • 貧血予防
  • アレルギーの改善

このような効果・効能が300種類ほどもあるといわれています。生活習慣病(糖尿病や高血圧など)の予防にも効果があり、不規則な生活を送っている人におすすめです。

また、疲れを取ってくれたり寝つきが良くなったりと、日常的な悩みにも効果を発揮します。特に女性には嬉しい美肌効果も期待でき、老若男女問わず必要な効果を得られる植物です。

モリンガの利用方法

このように、多くの効果が期待できるモリンガは、様々な場面で利用されています。積極的に摂取できる「サプリメント」はもちろん、ハーブやお茶といった利用方法も。

ハーブは、抹茶などに似た味わいで心を落ち着かせてくれる香りです。また茶葉にすれば、香ばしい香りになり普段の飲料としても利用できます。

モリンガは口から摂取するだけでなく、化粧品や香水にも含まれる植物です。化粧品に含まれることで、美肌効果や保湿効果、アンチエイジング効果を期待できます。

さらに環境にいいことも実証され、環境問題の改善にも役立てられています。なんとモリンガは杉の50倍も二酸化炭素を吸収するのです。

また汚水に種をいれるだけで、90~99%も浄化できたという実験結果もあります。成長スピードが速いことから、環境問題でも注目される植物です。

人だけでなく環境や地球にも優しいモリンガは、多くの利用方法があります。栽培から提供までのサイクルでは雇用も促進し、まさに万能な植物です。

モリンガを利用する場合の注意点

高い栄養価を誇るモリンガですが、栄養価が高いために注意しなければならないこともあります。

一番気を付けるべきことは、「妊娠中の摂取は避ける」ということです。妊娠ラットを使った実験で、モリンガの葉の抽出物を与えたところ流産したという文献も。(*3)

厚生労働省からも妊娠中の摂取への注意喚起が出ており、できるだけ避けた方が良いでしょう。様々な栄養が入っているため、過剰摂取は危険です。

他にも血糖値を下げる効果もあるため、糖尿病治療中の人は注意しなければいけません。血糖値を下げる薬を飲んでいると「低血糖」になる可能性があります。

他にも病気の治療中で何かの薬を服用している、という方は必ず一度医師に相談するようにしてください。

健康な人であっても過剰摂取はおすすめできません。利用する場合は、必ず商品に記載されている用法用量を守って利用するようにしましょう。

栄養価の高い「モリンガ」を上手に利用しよう!

  • モリンガとは?:90種類の栄養素を含むスーパーフードとして注目されている植物。必須アミノ酸やカルシウムなど、様々な栄養を含んでいる。
  • モリンガの効果:血糖値や血圧の改善。疲れを取り、睡眠の質を改善する。そのため、サプリメントだけでなく、化粧品や香水などの商品も。
  • モリンガの注意点:栄養価が高いため、妊娠中の摂取には注意が必要。他にも、薬内服中は医師と相談して摂取することがおすすめ。

この3点を押さえていれば、上手にスーパーフード「モリンガ」を利用できます。モリンガはサプリメントやお茶、化粧品としても販売されているため生活に取り入れやすいです。

生活習慣病の予防だけでなく、日ごろの疲れや不眠も改善してくれる優れた植物のモリンガ。用法用量をしっかり守り日常生活に取り入れることで、健康な体を手に入れてください!

「看護師 油谷 美久」

(*1)独立行政法人 国際協力機構「モリンガで栄養改善と収入向上支援」
https://www.jica.go.jp/kenya/office/others/volunteer/201110_01.html
(*2)尾山 廣、杉村 順夫、山 和孝「ワサビノキ(モリンガ)の種子・葉に含まれる有用成分とその多目的利用」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/nettai/9/2/9_41/_article/-char/ja/
(*3)厚生労働省「Moringa oleifera(いわゆるモリンガ、ワサビノキ※)について」
https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/hokenkinou/4e-3.html

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事