最近、「体調がすぐれない」「お肌の調子が悪い」などさまざまな健康や美容面での不調に悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

そんな人におすすめなのが、今ひそかに健康や美容面での不調に悩んでいる人に注目されている人気のスーパーフルーツ「ガック」です。

今回はこの注目のスーパーフルーツ「ガック」がおすすめの理由をご紹介します。

注目のスーパーフルーツ「ガック」とは?

「ガック」というフルーツの名前は初めて聞くという人も多いのではないでしょうか?

「ガック」は別名「ナンバンカラスウリ」とも呼ばれるベトナム原産のトロピカルフルーツです。

ベトナムでは当たり前のように食べられている人気フルーツですが、まだまだ日本ではよく知られていないのが実情です。

しかし、実はこのガックというフルーツは別名 「天国からの果物(Fruit from Heaven)」 と呼ばれるくらい「栄養価がとても高いスーパーフルーツ」として専門家の間では知られています。

そのため、ガックを食べると健康や美容の面で身体にとてもいい影響を与えるといわれています。

では、ガックがなぜこのように「スーパーフルーツ」と呼ばれるのか、その栄養価の高さについて具体的に説明していきましょう。

ガックに含まれる栄養成分とは?

スーパーフルーツと呼ばれるガックには、身体によいとされる成分が多く含まれています。

具体的に挙げるとリコピン・β-カロテン・ビタミンC・ビタミンE・ゼアキサンチン・ポリフェノール・SODなどです。

この中でリコピンは、様々な栄養素の中でもとりわけ強い抗酸化作用を持っています。

また、β-カロテンは摂取すると体内でビタミンAに変換されて皮膚や粘膜を丈夫にします。

視力の維持や免疫力を強化する作用やリコピン同様強い抗酸化作用を持つことでも有名です。

ビタミンCは体内の酵素反応を助ける働きがあり、皮膚や骨、血管に多く含まれるコラーゲン繊維を作るために必要な栄養素です。

さらに、ガックの仮種皮に含まれている高濃度のビタミンEは、シミ予防やメラニン生成抑制などの美容効果が期待出来ると美容業界でも注目されています。

カロテノイド代謝物であるゼアキサンチンも含有していて、このゼアキサンチンは視力を保つために重要な働きをしている成分です。

その上抗酸化作用が強いポリフェノールや活性酸素を無害化するSODも豊富です。

これらの栄養成分を摂取することで健康や美容の面で、良好な状態を保つ効果が期待できます。

これらの栄養素の中でとりわけ注目したいのが、リコピンをはじめとするガックに含まれる抗酸化物質です。

抗酸化物質は生活習慣病や様々な病気の原因となる活性酸素を抑制します。

具体的に抗酸化物質がいかに人間の身体にとって重要な役割を果たすのかについて、詳しくご紹介していきましょう。

健康や美容のために抗酸化物質を摂取することの重要性とは

「抗酸化物質」という言葉はよく聞く言葉ですが、この抗酸化物質を摂取することがなぜ健康や美容の面で重要なのかについてあまりよく知らないという人もいるのではないでしょうか?

抗酸化物質は身体の老化に関係している活性酸素を抑制することで知られています。

活性酸素とは本来は細胞や免疫の働きに必要な物質ですが、過剰に生成されると正常な細胞や遺伝子までも傷つけてしまいます。

いわゆる「身体の酸化」で、このように傷ついた細胞はがんや心筋梗塞、アレルギー、さまざまな生活習慣病に繋がるので注意が必要です。

活性酸素は脳や臓器、お肌など身体のあらゆる機能を衰えさせていきます。

特に活性酸素は大気汚染、食品添加物、紫外線、煙草、加齢などによって増加します。

そのため現代人は活性酸素が過剰になりやすい状態にさらされているのです。

スーパーフルーツ「ガック」を摂取することの意味

そんな現代人にとって抗酸化作用が豊富なスーパーフルーツ「ガック」は、健康や美しさを保つためにも体内で重要な働きをしてくれます。

たとえば、さきほどご紹介した強い抗酸化作用を持つ栄養素リコピンの含有量においてガックはトマトの70倍です。

β-カロテンはニンジンの10倍、ビタミンCではなんとレモンの50倍以上含んでいます。

抗酸化作用が強いポリフェノールも赤ワインの約7.5倍、活性酸素を無害化するSODもニンニクの100倍含有しています。

視力を保つのに重要な働きをしているゼアキサンチンの含有量もトウモロコシの40倍です。

つまり、ガックには体内の老化を抑制する強力な抗酸化作用があり、皮膚や目の健康のためにもよい成分を他の植物の数十倍含有していることになります。

さらにたんぱく質・脂肪・糖分の3大栄養素分解酵素も含んでいるので、まさにスーパーアンチエイジングフルーツともいえるでしょう。

さらなる効果も期待できる可能性のある「ガック」

ガックの栄養やその効果については現在も研究が続けられています。

最近では中部大学応用生物学部によるガックの効果を調査する実験において、「マウスの脂肪肝を抑制する」という結果が出ています。(日本食品科学工学会誌, 63巻1号, pp44-50, 2016年1月10日 )

今後の研究結果の進歩が期待できるところです。

今後もさらなる研究によって、健康や美容におけるガックのさまざまな効果が発見される可能性も高いといえるでしょう。

まとめ

今回、ガックというスーパーフルーツについてご紹介してきました。

さまざまな栄養素を含んでいて、特にその抗酸化作用が強い栄養素の多さに驚かれた人も多かったのではないでしょうか?

・スーパーフルーツと呼ばれている「ガック」はベトナムを中心に食べられているトロピカルフルーツである

・ガックには抗酸化作用が強い栄養素「リコピン・β-カロテン・ビタミンC・ビタミンE・ゼアキサンチン・ポリフェノール・SOD」などがそれぞれほかの食物の何十倍も多く含まれている

活性酸素は正常な細胞や遺伝子までも傷つけ、その結果身体を老化させ、がんや心筋梗塞、アレルギー、その他さまざまな生活習慣病に繋がるので注意が必要である

・ガックはこの活性酸素を抑制する抗酸化作用が強い栄養素を豊富に含んでいる

・ガックを摂取することで老化を防ぎ、身体を健康にしたりお肌を美しくしたりするなど健康や美容におけるよい効果が期待できる

これからもずっと若々しく生きていきたい人や、健康な身体へと体質改善したい人、きれいなお肌を目指したい人などにはガックはおすすめのスーパーフルーツです。

最近ではサプリメントなども販売しているので、気軽にガックの栄養成分を摂取したい人にとってはおすすめです。

ぜひ、ガックを毎日の食生活に取り入れて健康でいきいきした毎日を過ごしてくださいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事